Autodesk University Japan 2015

オートデスク展示のご案内

Autodesk University Japan 2015では、Autodeskの最新テクノロジーをご紹介します。新しいソリューションを発見できる場として、また交流の場としてもご活用ください。

オートデスク最新テクノロジー展示

テクニカルスペシャリストが7つの展示ブース (建築、インフラ、製造、エンターテインメント、シミュレーション、CAM、クラウドサービス)で最新のテクノロジーをご紹介します。
展示ブースでは、イノベーショントラックで取り上げる、コンピュテーショナルデザイン(Dynamo+Revit)・デジタルファブリケーション(Fusion 360+Ember)・テクノロジーアート (Mayaによるドローンやロボットアームなどのハードウェア制御)などAutodeskソフトウェアの新しい活用方法をご紹介します。

オートデスク最新テクノロジー展示

オートデスク デベロッパーネットワーク
カスタマイズ出来るクラウド プラットフォーム

オートデスクが提供するクラウド プラットフォームはカスタマイズで拡張していくことが出来ます。BIM 360 や Fusion 360 などのエンドユーザ向け A360 サービスを API でカスタマイズするだけでなく、View and Data API や AutoCAD I/O を使って、カスタム Webサイトや独自のポータルサイトを構築することも可能です。ADN ブースでは、これら概要の説明やデモをご覧いただけます。

オートデスク クラウドを使ったカスタマイズや API の情報は、ADN Open の名のもとに http://www.autodesk.co.jp/adnopen から情報を入手していただけます。

オートデスク デベロッパーネットワーク

​AutoCAD(オートキャド) コンシェルジュ デスク

​​多くのお客様に長年ご愛用頂いている汎用製図ソフトのAutoCADとAutoCAD LT。日々の業務でAutoCAD製品を使う際に生じる疑問やお悩みにオートデスクのスタッフがAutoCADコンシェルジュとなって丁寧にお応えします。2016年2月以降はAutoCAD、AutoCAD LTともに、ライセンス体系が変わります。“使う期間を選べる”便利なサブスクリプション モデル。「どんな料金プランがあるの?」「今使っているAutoCADは来年以降も使えるの?」「保守は?」「今ならどんなお得なキャンペーンがありますか?」などライセンスに関する疑問についても、お気軽にご相談ください。

事前のご質問も10月5日(月)まで受け付けています。ご質問はこちらから。

AutoCAD(オートキャド) コンシェルジュ デスク

Autodesk Subscription(オートデスク サブスクリプション)ブース

年間契約でさまざまな特典がついてくるサブスクリプション。特にAutoCADなどの単体製品は、2016年2月以降はサブスクリプションのみでのご提供となります。「現在お持ちのライセンスを今後どのように運用していったらいいのかな?」「そもそもサブスクリプションって何?」という方はぜひお立ち寄りください。

詳しくはこちら
Autodesk Subscription(オートデスク サブスクリプション)ブース

オートデスク認定トレーニングセンター(ATC)プログラム

オートデスク認定トレーニングセンター(ATC)プログラムとは…

オートデスク製品のトレーニングを実施している組織および会社で、オートデスクが設定した 認定基準をクリアしているトレーニング提供機関をオートデスク認定トレーニングセンター ( ATC ) として認定しています。 ATC では、トレーニングの質を保つために、オートデスクと共に日々取り組んでいる為、安心して質の高いトレーニングを受講頂けます。 日頃の問題解決や、スキルアップの為に、是非ATCをご活用下さい。
■AUJでは・・・トレーニングの相談を受け付けます。

オートデスク認定トレーニングセンターの詳細
オートデスク認定トレーニングセンター(ATC)プログラム

オートデスク認定アカデミックパートナー(AAP)プログラム

オートデスク認定アカデミックパートナー(AAP)プログラムとは…

オートデスクが提供する教育機関サポートの主柱が、「オートデスク認定アカデミック パートナー プログラム」(Autodesk authorized Academic Partner program=AAPプログラム)です。これは教育機関や教員、生徒の皆さんに、オートデスクが認定した CAD 教育のプロフェッショナル企業=認定アカデミックパートナーが、オートデスク製品に関わるさまざまなサポートを有償で提供する支援プログラムです。オートデスク製品のトレーニングを中心に、業務で必要なツールの開発や独自の CAD 認定試験の実施等々、豊富なサポートメニューを提供。授業や課題制作でオートデスク製品をストレスなく使えるよう環境を整え、確実に操作スキルを身に付けられるようサポートしていきます。
■AUJでは・・・教育機関からのご相談を受け付けます。

オートデスク認定アカデミックパートナープログラムの詳細
オートデスク認定アカデミックパートナー(AAP)プログラム

オートデスク認定資格プログラム

世界中で通用する資格でスキルチェック/キャリアアップを

「オートデスク認定資格プログラム」は、全世界のオートデスク・ユーザ 20 万人以上が取得している全世界共通の認定資格制度。AutoCAD を中心とするオートデスク製品ユーザの実務に則した CAD の操作・活用スキルを、試験&認証する制度です。日本でも 2013 年から「AutoCAD 2013」認定資格試験が開始され、すでに多くのユーザがこれを取得。キャリアアップに成功しています。コースは中・上級ユーザ向けの『オートデスク認定プロフェッショナル』と、学生や初級ユーザ向けの『オートデスク認定ユーザ』の 2 コース。あなたもぜひ、ご自分に合ったコースを選んで最適な認定資格を取得し、キャリアアップを実現しましょう。
■AUJでは・・・無料トライアルブースを設置いたします。是非この機会にチャレンジしてください。

オートデスク認定資格プログラムの詳細
オートデスク認定資格プログラム

オートデスク エデュケーション

オートデスク株式会社は、オートデスク製品を利用している教育機関での研究や授業、プロジェクトなどを様々な形で支援することを目的に、「JCARE」(ジェイケア)プロジェクトをご用意しています。

ブースでは、2015年度の研究&授業支援プログラムに採択されたプロジェクトの成果をご紹介しています。
学生向けのスキルアップ支援などについてのご相談を承ります。

詳しくはこちら
オートデスク エデュケーション

Autodesk A360

Autodesk A360は、設計者やエンジニアなど、プロジェクトに携わるすべての関係者が利用する、強力なコラボレーションツールを持ったクラウドベースのプラットフォームです。

場所やデバイスを気にせずに、A360の一元化されたワークスペースで、プロジェクトに関連するコミュニケーションやデータを、安全に表示、共有、レビュー、検索することが出来ます。

3Dモデルや2D図面、平面図やスプレッドシート、PDFファイルやMicrosoft Officeドキュメントなど、容易な表示や共有のために、A360は100種類以上のファイル形式をサポートしています。コラボレーションやコミュニケーションを、どこからでも、より速く、プロジェクトに伝えられる、そんなAutodesk A360の魅力をAU Japanでご紹介します。

詳しくはこちら
Autodesk A360

オートデスクナレッジネットワーク

Autodesk Knowledge Network

オートデスクナレッジネットワークが今年の秋、日本語で提供できるようになりました。ここではそれぞれの製品の情報や、製品のインストレーション問題の解決方法、使い方、トラブルシューティング、のダウンロード等々、情報が満載です。問題解決の為に、英文のコンテンツにリンクしている場合もありますが、「困った」を解決するために幅を広げています。

詳しくはこちら

Autodesk Community

オートデスクコミュニティはオートデスクユーザとエクスパート達の知識を共有し助け合う場を提供しサポートします。
フォーラムでは、同じ業界にいる仲間と情報を共有したり、疑問を相談したりできます。オートデスクやオートデスクエクスパートエリートたちからの回答も有りです。

詳しくはこちら

Autodesk Expert Elite

知っていますか?オートデスク製品のエクスパートユーザの熱意と貢献を称える世界共通のプログラムのことを。オートデスクのコミュニティやブログで製品知識の拡大や、積極的にメンバーに助けを差し伸べてくれる…そんなユーザーさん達をエクスパートエリートとして承認し、奨励します。2016年春ごろには日本語で提供予定ですが今からでも推薦、自薦可能です。エクスパートエリートの特典もありますよ。

詳しくはこちら
Autodesk Knowledge Network